FC2ブログ

「母」って難しい

最近は持っている本を
もう一度読み直してみようと思い、
新しい本を買うことを控えていました。

でも、年末から
「本が買いたい」という思いがふつふつと。
買いたいだけなら、
何でもいいのかと思うと、そうでもないみたい。
本屋に行っても、なかなかピンとこなかったのですが、

今年最初に買った本はこちら。
佐藤初女さんの心をかける子育て (コミュニケーションムック)佐藤初女さんの心をかける子育て (コミュニケーションムック)
(2011/12/17)
佐藤 初女

商品詳細を見る

おばあちゃんの知恵袋っぽい本かな~
と思いながらも、写真のきれいなところにも
惹かれて買ってしまいました。

わたしは初めて知ったのですが、
「佐藤初女さん」
たくさんの本を書いていらっしゃり、
講演活動も行っている方でした。

なので、本の内容も私が思っていたより、
深くて、やさしいものでした。

その中でも面白いと思ったのは
「母という漢字はバランスよく書くのが難しい。
 母になるのは難しいですね。」
という言葉です。
確かに・・・「母」という漢字、難しいですよね。
そんな1文字の漢字の中に、
いろんなものが詰まっているなんてすごいな~という思いと、
漢字に「難しいんだよ~」と言ってもらえると、
難しくて当たり前なんだなと、
少し心が軽くなります。

そう考えると、
「父」という漢字も簡単そうで、バランス良く書くの難しい
お父さんになるのも難しそうです 

他の内容も面白くて、よみやすかった。
図書館にもあるようですので、
佐藤初女さんの他の本も読んでみようと思います。
 
今年最初の本は良い出会いでした


「気」になる話

本って一度読んだら終わりじゃないですよね。
その時の自分の状況で、経験を重ねていくと、
同じ本でも全く違うように感じることがあります。

「ベビーマッサージ―親と子の絆を高める」  
                 アメリア・オーケット著
私の大好きなベビーマッサージの本です

たくさんのベビーマッサージの本があり、
すごく分かりやすい本もたくさんありますが、
この本は、
ベビーマッサージの根っこのところを教えてくれているような気がして、
何度も読み返しています。

何度も読んでいるのに、
今の私の心に響いた言葉。

「エネルギー交換
赤ちゃんってエネルギーをもらうことを要求しているだけでなく、
うまく放出したい~と要求してることもあるようです。
ベビーマッサージはエネルギーの交換も場にもなって、
お母さんと赤ちゃんの間にエネルギーの環を作る。
愛情のこもったタッチから愛情のこもったエネルギーの流れができる。
もちろん環なので、赤ちゃんにもお母さんにも流れる。
そんなことが書いていました。

エネルギーって目に見えないですね。
でも、ベビマ教室をしていると、
幸せな空間に一緒にいれることに感謝したくなるんです。
幸せな空間・・・・、
これっていいエネルギーが流れてるってことなのかなと、
納得しました

「エネルギー」って日本的にいうと「気」
「元気」「病気」「陽気」「気を付けて」「気を配る」・・・・
日本語は「気」がつく言葉がもっとも多いそうです。

今まで、この項目を「気」に留めていなかった自分、
新しい本に出会ったように感じた自分が
おもいしろいな~と思いました。



親子で体操

本屋さんで見つけて、つい買ってしまいました


「元気でおりこう キッズ・ヨガ」

家でDVDをつけながら、娘と二人でやってみました。
お互い身体の固さは気になります・・・・。
「手の向きが・・・」
「脚の開き方が・・・」
やっていると、色々言いたくなるんですが、
楽しそうにしている様子に、
口出しせずに一緒に楽しみました

なかなかいい運動になりました。
娘も「もっとしたい~」と楽しかったようです。
一緒にできる感じがいいです

この本は、娘よりもう少し大きめのお子さん向きかな。
もう少し小さいお子さんにはこちらがおススメ。


「キッズのストレッチ体操」

ベビーマッサージの本も書いているピーターウォーカー氏の本です
親子で遊びながら体操できます。

遊んでいても成長に役立つんだと思うと、
さらに楽しくなりますよ
自分自身もすっきりするんですけどね




子育ての本 ①

この1カ月ほどパソコンの動きが悪いように思っていたけど、
先週、一度トラブルがあり、週末にもまたまた・・・
ご迷惑をおかけした皆様申し訳ありませんでした。

今日は本のお話。
私は本が好きです。
本屋さんに行くのも大好き。

たまに難しい本も買いますが、
自然療法、子育て、ベビーマッサージ、アロマ、料理・・・など
基本的には、写真や絵など見ていてきれいな本が好きです

小説の類は買いませんが、
主人が通勤のお供に買うのを
読んで楽しんでます。

そんなに珍しい本はありませんが、
家にある本を少しずつ紹介していこうと思います。



すごく当たり前の事が書いてる気がするけど、
毎日の生活の中で忘れていることを思い出させてくれます。
赤ちゃんから成長してきて、自我が出始めた時に買いました。
娘をきちんと育てなきゃ・・・と
「きちんと」「上手な」子育てにはまりかけた時に出会って、
自分らしくでいいんだと肩の力が抜けました。
子育てにも役に立ちますが、私には自分を見つめ直すための本でもあります。



こちらはシュタイナー教育について書かれています。
入門書的な本で、写真も多くて、
とっても読みやすいです。
シュタイナー教育はのんびりした教育という印象です。
ついつい世の中のスピードに流され、負けまいとなってしまいそうな時に、
この本の読むと、気持ちがなごみます。
教育法の1つとして、シュタイナーはおもしろいです

自宅教室にはいろいろな本を置いていますので、
ベビマが終わったら、お茶でも飲みながら、
ゆっくり読んでみてください


読書の時間

注文していた本が届いたので
読んでいます。

「乳幼児におけるタッチとマッサージ」
     Tiffany Field/編 日本タッチケア研究会/監訳

本といっても、タッチに関する調査や研究が
収載されているものです。

集中して読まないと、
頭がごちゃごちゃしてきますが、
おもしろい

研究の結果の出し方が特におもしろい
小さな赤ちゃんは、
感想を言ってくれるわけでもなく、
心理テストにこたえてくれるわけでもなく・・・・

でも、
ものすごく赤ちゃんの事を考えてきちんと結果を出されています。

この本で研究されているところは
アメリカ マイアミ大学のタッチリサーチ研究所。

ラヴィングベビータッチインストラクター講座の講師の方が
マイアミに行って研修を受けてこられていたので、
その時の様子の話を聞いたのですが、
実際読んでみると
タッチの素晴らしさ倍増です

まだまだタッチは奥が深い
この本も何回も読みこまないといけません
皆さんにお話しできるくらい読むぞ~


プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ