FC2ブログ

イヤイヤだって大丈夫

先日の大き目さん教室での出来事。
毎回ご機嫌で、我が家の次女と大の仲良しの2歳3ヶ月のK くん。
いつものように教室に着いて、ベビーカーから降りようかという時に
急に大きな声で泣き出しました

ベビーカーから降ろしても、大泣きは止まらない
ベビーカーから降りたくなかった???
ベビーカー乗る???
仲良しのお友だちもいるよ。
どんな問いかけにも、泣き声が大きくなるばかり

お母さんが買ってきてくれたジュースも、
受け取らず払いのけてしまいました。

Kくん、イヤイヤスイッチ入ったようです。
このスイッチが入ったら、わたし的には「待つ」のが一番。
泣いて少しヒステリックな状態になっている時は、何をやってもダメなんです。
「ジュース」も「お菓子」も「母の抱っこ」すら拒否される時があります。
そんな時は、とりあえず子どもが嫌がらない距離で待つ。
どんなに大きな声で泣き続けていても、休憩する時があるのです。
休憩して泣き声が小さくなった時に、
にっこり笑顔で、「おいで」と大きく手を広げる。
1回ではまだダメかもしれませんが、
何度か休憩ごとに同じ笑顔で「おいで」とすると、
必ずお母さんにむかって自分の足で来てくれます。
子どもを抱っこできたら、もう大丈夫
あとは、抱っこし続けるだけです。
ぎゅ~っと抱きしめるよりも、ふんわり包み込むような抱っこ。
そうしていると、だんだん泣き声もトーンダウンしてきます。

Kくんもベビマをしている教室をふすま1枚隔てた場所で、
お母さんとそんな風に過ごしていました。
そうしていると、「ベビーカーのりたい」とはっきり言ったので、
お母さんがベビーカーを廊下に出してみると、
ベビーカーに乗るわけではなかったのですが、
ベビーカーをお母さんと押して数メートル進んだ後、
走って戻ってきて、Kくん自身が教室の扉を開けて入ってきてくれました

そして、さっき買ってもらったジュースを開けてもらって、
グビグビ飲みました。
そりゃあ、あれだけ泣いたらのど渇くよね

落ち着いた後、
Kくんが「帰る」という決断をしてもそれで良しと思っていたのですが、
扉を自分の手で開けてくれて戻って来てくれた時は、やっぱりうれしかったです

ちょうどベビマが終わったころ、
いつもの明るいKくんに復活しました。
お母さんのやさしさもいっぱいもらって、いつもよりパワーアップしてたかも。
元気にみんなといっぱい遊んでましたね。
ベビーマッサージはできなかったけど、
あの時のKくんにとっては、ベビマ以上に必要な時間でした。

後から、Kくんのお母さんから
「先生と皆さんが温かく見守ってくれていて救われました」と、
そして他のお母さんからは
「Kくんのお母さんの落ち着いた対応、素敵でした」と、
メールをいただきました。
私自身も、イヤイヤが始まるころまで、教室に通ってもらえるなんて、
あらためてうれしい気持ちになりました。

いろんな思いをみんなに投げかけてくれたKくん。
good jobでした。

来月のKくんはどうなってるかな?
来月は誰の番かな?
また大き目さん教室の楽しみ増えました。

コメントの投稿

非公開コメント

なんか じーん😂

読んでいると 暖かくじーんとくるお話でした。イヤイヤな時期になってもベビマに通えるなんて、先生のあったかいアットホームな教室ならではですよね。最近はマッサージができなくて ホントに茶話会(笑)になっちゃう時もあるけれど、子供達が楽しめて 母たちもリラックスしてリフレッシュできる、そんなtete'が大好きです😊今月は行けなくて残念だったけど、来月はコンディション万全で行けるのを楽しみにしています😄

nakajimaさんへ

そういっていただけるとうれしいです。
通ってくださっている皆さんの人柄があるからこそのtete'です。
私もこの教室が大好きです。
また来月会えるのを楽しみにしていますね。

トラックバック

http://tetearoma.blog10.fc2.com/tb.php/810-223daee2

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ