FC2ブログ

子どもの世界

小学生の長女がたま~に聞いてきます。
「母さんって、○○(次女)がもうちょっと大きくなったら、
 また(薬剤師の)仕事するんやんな~」

長女が1歳の頃にアロマ関係の方から勧められて
大阪の薬局に働き始めました。
主人と話し合って、仕事は週2日、長女は保育所に行かずに、
私の実家でみてもらうことになりました。
実家と言っても、電車で1時間半ほど、
職場も実家方向だったので、
我が家と実家の真ん中あたりの駅まで母に迎えに来てもらい、
私は仕事へ、長女は実家へと向かいました。
そんなことが、幼稚園に行くまで、
幼稚園に行っても夏休みなどの長期休みは、
次女の出産前までそんな日々が続いていました。

その薬局のみんなはとても優しくて、
長女を連れて、たまにごあいさつに行ったりしていたのですが、
みんな暖かく迎えてくれるので、長女も大好きな職場でした。
そんな職場だったので、またみんなに会いたいのかな~なんて思ったり。

「なんでそんな風に思うの」と聞いてみると、
「前まで行ってたから、また行くんかな~と思っただけ」と。
「仕事してほしいの」と聞いてみると、
「べつに~」との返事。

ベビーマッサージ教室してるんだけど、
教室は仕事じゃないのか・・・
楽しそうにしてるから、仕事に見えないか・・・・
まあ、それはそれでいいか・・・と考えてみたり。

なんだかモヤモヤする会話です。
あんまり気にすることないかなと思いつつ、
以前見た出来事を思い出しました。

出かけ先で小学生の男の子が、
お友だちのお母さんにこんな話をしているのを聞きました。
「どうして○○ちゃん(お友だちの妹)は保育所に行ってないの?
 なんで?なんで行ってないの?」
そのお友だちのお母さんは、
「おばちゃんはお仕事してないからネ~」と笑顔で話されていましたが、
その男の子はあまり納得のいっていない様子。

子どもの見ている世界って私が思っているより小さいのかも。
自分の家族が基本の小さな世界の中で生きている。
  自分が保育所に行っていたから、みんな行くと思う。
  お母さんが仕事しているのを見ているから、家にいると不思議に思う。
あんまり私がモヤモヤすることもないのかな。

そう思うのと同時に、
広い世界に踏み出していくのも時間の問題。
今は、そんな小さな世界をしっかり守らせてもらいたいなと思いました。




コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://tetearoma.blog10.fc2.com/tb.php/793-cf538118

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ