FC2ブログ

母の思いは世界共通

図書館で予約していた本が用意できましたと連絡があり、
借りに行きました。

少し前に新聞で紹介されていた本。
「ちっちゃいさん」  イソール作  宇野和美訳
aIMG_1392_convert_20181111055814.jpg
赤ちゃんがやってくると、世界がまるごとかわっていく。
そんな赤ちゃんとの生活を描いています。
「ちっちゃいさんはきみょうな物忘れを引き起こす。
 ちっちゃいさんがくる前の生活を大人は思い出せなくなります。
 でも、昔の歌や遊びを思い出します。」
こんな文章に1番、納得して笑ってしまいました。

読んでいて、似たような本が他にもあったなと思いました。
「Today」  伊藤比呂美訳
aIMG_1396_convert_20181111055832.jpg
ニュージーランドを中心とする英語圏で伝わっている作者不詳の詩です。
赤ちゃんを育てているお母さんにエールを送る詩です。

「ちっちゃいさん」の作者のイソールさんはアルゼンチン出身。
国によっては、赤ちゃんの首すわりや寝返りなどの発達のスピードが違ったりします。
日本の子育ての常識が、ほかの国では違うこともたくさんありますが、
子育て中のお母さんが抱える悩みやしんどさは、
世界共通なんだなと、なんだかほっとする気持ちにもなります。

ちょっと違うかもしれませんが、
私はこちらの本も同じように、元気をもらえて大好きな本です。

「みんなあかちゃんだった」   鈴木まもる作
aIMG_1400_convert_20181111055844.jpg
赤ちゃんの姿をみつめ、克明にかわいらしく描きとめた成長記録
と紹介文にはあります。
今、見返してみても「あったあった~」と楽しめます。
実際には、大変なこともありますが、かわいいイラストに癒されます。
赤ちゃんとの生活中には予習本として、赤ちゃん→子供へと成長してからは、
アルバムのような気持ちで見ることができます。

でも、ただただかわいいだけの本じゃない。
カバーの裏に書いている言葉。
aIMG_1403a_convert_20181111060017.jpg
「大丈夫。
 あなたのお母さんも同じように悩んで、迷いながら、
 あなたのことを育ててくれたんだよ。」
そんな風に言われている気がします。

お母さんの思い、悩みは世界共通。
そして、それを応援する人もたくさんいるよ。
本を出版する方の思いもここにあるのかもしれません。

子どもが成長しても、「我が」は「我が
いつまででも心配してしまいますが、
しっかり悩み、迷いながら、今日も頑張りましょう


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://tetearoma.blog10.fc2.com/tb.php/1827-55614201

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ