FC2ブログ

子どもの料理教室 ~こどもキッチン~

長女の通うお料理教室「こどもキッチン
秋冬コースが始まり、3ヶ月ぶりの教室です。

秋冬コース、春夏コースとあって、各コース4回レッスン。
もう3年目になります。
もともと、どんな習い事にも特に興味がない長女に、
「料理は好きかな」と思い、始めた教室。
教室のおかげ、先生のおかげもあって、
料理好きのまま成長し、学校でも料理クラブを選んでいます。
私にとっては、先生の子どもたちに対する姿勢の1つずつが学びであったり、
明るい先生に、私の悩みを聞いてもらったり、
気の合うお友達ができたり・・・・
で、長女の小学生の間通わせて頂いて、
次は次女が通う予定にしています。

そんな先生が本を出されました。
aPA300953_convert_20171030053912.jpg
左側は、以前作られた冊子。
右側が、今回出版された本。
「こどもキッチンはじまります。2歳からのとっておき台所仕事 」
    発行:太郎次郎社エディタス

冊子をベースに、少し内容を増やされた感じでしたが、
本屋さんで見かけたので、買ってしまいました。

先生の人柄が表れる文章です。
内容は2歳児さん~ということですが、
お料理初めての小学生低学年さんにもいいと思います。

お料理は指先を使い、段取りを考えるために頭を使い、
そして、音を聞いて、色やにおいや触感で美味しくなったかを感じ、
火や包丁・ピーラーなどを使うことで、
熱い・痛いを注意しながら、危険な物の扱い方を知る。
いろんなことが1度に体験できることだと私は思っています。

そしてそして、できあがり、やりきったときの喜び。
誰かに喜んでもらえる嬉しさも感じることができますね

「ちぎる」「混ぜる」「たたく」「切る」など
いろんな作業が、子どもは好きだったりします。
お料理教室でも、半分くらいが男の子のときもあります。
「やりたがるんですけど、家ではついつい危ないと思って、
 言い合いになってしまうから」
と参加される男の子ママさんもいらっしゃいました。

男女関わらず、もし、子どもさんがお料理好きかなと思ったら、
この本を見ながらやってみるのもいいと思います。
子どものお料理
親にとっては我慢の連続で、
案外、親心を鍛えるのにも役立ちますよ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://tetearoma.blog10.fc2.com/tb.php/1493-2da26f21

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ