FC2ブログ

おやつの話しが続きます

バンビオや自宅での教室で、お菓子をお出しさせてもらっていますが、
長くお付き合い頂いていると、皆さんそれぞれ、
ナンバー1おやつ ができるようです。

先日お越し頂いたMくんのお母さんのナンバー1
「タルトタタン

「梅ジャムパウンドケーキがNさんのナンバー1

おはぎLOVEのFさんを先頭に、
クラフト倶楽部で作る「おはぎファンも多いです。

子どもさんは、なんだかんだで「ベーグル」が1番好きっぽいですね。

簡単に作れる塩味きいた「青のりのクラッカー
メインにはならないけど、あるとみんな喜ぶ一品です。

「母の味」ではなくて、
「教室の味
「子どもが赤ちゃんの頃の思い出の味

そんな風になれば、すごいんだろうな~と、
特にそこまで目指さず、
食べてくれる人の喜ぶ顔、びっくりする顔を楽しみに作っています。
「そのうち、『お母さんベビマを口実に食べに来てるでしょ』」って言われそう。」
とMくんのお母さん談
卒業される方は「おやつが食べられなくなる~」と寂しく思ってくれて、
本当に作りがいのあるお母さん・子どもたちに支えられています。

「母さんはなに屋さん」とよく娘に言われますが、
楽しく通って、気づかないうちに
「タッチケア」「触れあうことがお母さんやお子さんの心に
どんどん染みこんでくれれば、OKなんです。
そのためのおやつ作りなので、
「パン屋さん」も「お菓子屋さん」も目指しませんよ~~~
(と、次女の対する母の心の声です)


最近の我が家の人気は「よもぎ餅」
aIMG_6785_convert_20190531093902.jpg
よもぎ餅を食べたくて、宿題頑張る次女。

無事に宿題終わりました
aIMG_6790_convert_20190531093917.jpg
「おいしい」と2個をペロッと食べてしまいました。
長女も2つで、私は1つ。
主人の分を1つ残して、終了です。
この家族が、わたしのおやつ作りのもう1つの原動力にもなんでしょうね。
(食べてくれないと作る気力がなくなります)


季節が巡る

買い物の時に、和菓子の「水無月」が売っているのをみかけて、
「もう水無月の季節か~。
 去年つくった水無月おいしかったな~。
 今年も作るからレシピ探さなきゃ」と思いました。

できるだけいろんなおやつを食べてもらいたいと、
同じものはあまりお出ししないのですが、
季節にあわせた定番のおやつがあります。
水無月もそのひとつ。
aP6130085_convert_20190531115349.jpg
(こちらは去年作ったときの写真。
 次女が撮り終わった後の水無月を狙っています)


そして、お店で梅が並び始めましたね。
梅にかかわる手仕事も大好きな手仕事
aP6280108_convert_20190531115359.jpg
(去年の梅。今年も梅を頼まなきゃ)

梅干し、梅ジュース、紫蘇のジュースもおいしく楽しい。
でも、私にとって何より忘れてはいけないのは、
「梅ジャム」作り。

梅ジャムを使ったパウンドケーキがとってもおいしくて、大好評なんです。
今年も作らなきゃと楽しみです。

水羊羹もおいしくなってくる季節だし・・・・
今月はどれを作ろうか
そんなことを思い悩む時間がとっても贅沢です。

そんな季節のおやつも楽しみにぜひ教室にお越し下さいね

ほんの少しの変化に気づいて楽しいベビマレッスン

久し振りに雨が降って、ひんやり心地よい日に、
5月のバンビオでのレッスンをお休みされた
5ヶ月のMくんとお母さんがおうち教室の方に来てくれました。

先月のレッスンの時には、
まだぼんやりとした空気をまとっていましたが、
今回は、初めての場所にちょっと緊張(遠慮)しつつも、
周りを見つつ、空気を感じつつ、しっかりとした表情のMくん。

まずは赤ちゃんアートを。
「令和「父の日
cats1_convert_20190529135134.jpg
まだ緊張していようで、寝返りもなく上手に撮らせてくれました

そして、ベビーマッサージ開始
「ぞうきんの歌」の時は、まだちょっと表情硬かったですが、
どんどん緊張も緩んで、笑顔がいっぱい。
aIMG_6742_convert_20190529135054.jpg

足裏はちょっと苦手かな。
足裏のマッサージの時には、もう一方の足が、
「その手をやめてくれる」と言うようにお母さんの手に。
aIMG_6737_convert_20190529135037.jpg
でもふくらはぎは気持ちよさそう、Mくんの動きが止まります。
お膝のマッサージの時に「パンみたい、おいしそう~」とお母さん。
右と左で膝のお肉のつき方のほんの少しの違いにも気づいたり、
なんだかタイミングを合わせるような動きのMくんの様子を感じたりしながら、
ベビマの時間を楽しみました。

ベビマが終わってもご機嫌なMくん。
寝返りやおもちゃ噛み噛みを楽しみながら、
途中疲れてこの体勢で笑顔なのも可愛いです。
aIMG_6771_convert_20190529135106.jpg

そして、ルームスプレー作ったり、おやつを食べたりしていると、
いつの間にか眠ってしまいました。
aIMG_6778_convert_20190529135119.jpg
気持ちよさそうな寝顔で、見ている方もうれしくなります。

Mくんのお母さんとは、上のお子さんとおきからのお付き合い
Mちゃんのお姉さんぶりを聞いたり、
2人目育児の楽しさを共有したり、たくさんお話もできて、楽しい時間でした
またぜひMちゃんも一緒にお越し下さい。

私の自宅の方でもベビマレッスンを行っています。
マンツーマン、又はお友だち同士でのレッスンですので、
ゆっくり赤ちゃんのペースに合わせてすすめていきます。
料金は異なりますが、おうち教室とバンビオでのベビマレッスン、
ご都合・ご興味に合わせてご利用ください。

もっと上手に

GWの10連休で腰を据えて次女の自転車の練習をしました。
「もうちょっとだね~」と言っていたのですが、
連休明け、少し乗っていないと
「あら」と思うほど元通り。
なので、少しの時間でも毎日自転車の練習を続けて、
最近安定して乗れるようになってきました。

自転車に乗るのが楽しくなってきたみたいで、
家の周りの車通り・人通りの少ない場所を楽しそうに走っています。
(まだまだ目が離せないので、一緒に見ています)

「(片方の)手を離しても大丈夫になったで~」
と余裕が出てきたので、
「自転車に乗るのも上手になってきたから、次は」
と言いかけると、
「両手を離す
「違うよ」
「立ちこぎ
「違うよ」

「しっかり見て、しっかり聞いて、
  危なくないかなと思いながら乗ること。
  速く走ることが上手なんじゃないよ」

「ふ~ん」と
せっかく走れるようになったのに、
なんだか納得いかない感じでしたが、
これから長いお付き合いになる自転車。
自分も周りも、事故なく、楽しく自転車を利用してもらわないとね。

歯ごたえ・食感もバランス良く。

先日、久し振りに口内炎ができました。
できるだけ痛みが出ないように、
ゆっくりとゆっくりと噛んで食べていると、
ほ~~~ということに改めて気づきました。

夕食の肉じゃが。
やわらかいじゃがいもは何度も噛まなくても、
舌でつぶしたりまとめたりできる。
お肉は、飲み込むためには、何度も奥歯で噛んでいる。
人参は・・・
ご飯は・・・・

普段、どうしても早食いになってしまうので、
ゆっくりゆっくり食べていると楽しくなってきました。

お口の中をまんべんなく鍛えるためには、
『歯ごたえや食感のバランスで食事を作る』
というのも日もありですね。

口内炎は辛かったけれども、
日々何気ないことを気づかせてくれる良い機会となりました。

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ