FC2ブログ

今シーズン最後のタルトタタンかな(?)

アロマトリートメントに来て頂くお客様のために作ったタルトタタン。
aP3310635_convert_20170401075716.jpg
2月に作り方を教えてもらって、
この2ヶ月ほどで何度も作りました。
りんごを切って・・・焼き上がるまで、5時間ほどかかります。
そこから、じっくり冷やしていって、
口に入るまで1日くらいかかりますね。

今まで、手軽に美味しくできるお菓子。
お家でも楽しんでもらえるようなお菓子を作っていたのですが、
タルトタタンは、ちょっと違います。

じっくりゆっくり作るお菓子は、
作っている間、食べてくれる人のことを考え、想う。
時間がかかっても、その時間がなんとも言えず心地よくて、
何度も何度も作ってしまいました。

今シーズン最後のタルトタタンは、
とってもいい色に焼き上がり、やさしい味に仕上がりました。
aP4010623_convert_20170401075729.jpg

また季節が変わり、りんごの季節になったら作りましょう。
それまで、またおいしいお菓子を教えてもらいたいな~。

久しぶりのひらかたパーク

私の方の妹・弟のこどもたち、父母も一緒に、
ひらかたパークに行きました。

久々のひらかたパークは、いろいろ遊具が増えてました。
小さな子の遊べるところもたくさんあるし、
アスレチックを楽しめる場所もありました。
アスレチック、案外楽しいらしくて長い時間遊んでました。
大人としては「ここでいいんやったら、ひらパーじゃなくていいよね」ですが。

イースターということで、園内はとてもかわいい感じになっていました。
a20170330_142559_convert_20170401071959.jpg

こどもたちも成長していくと、会う機会が減っていきます。
私の兄弟のこどもたち、もうすぐ2歳~もうすぐ小学6年生。
あと何年こうやって遊べるかな~。
男女・年齢差もありますが、
それぞれ楽しそうに遊んでくれる姿は本当にうれしいです

こどもキッチンの春休みレッスン

いつも長女がお世話になっている料理教室の先生のコラボレッスン
「カフェサボローゾ×こどもキッチン*ほんまもん春休みコラボ」
に参加させてもらいました。

大人は「ほんまもんのコーヒーをおいしく淹れる大人の講座
子どもは「ふんわり中華まん作り
aP3290616_convert_20170401052640.jpg
写真の左側はコーヒーについて教えてくれる
コーヒー鑑定士&焙煎士の「カフェサボローゾ」濱崎先生、
右側が「こどもキッチン」の石井先生。

次女は初めての料理教室、同じ空間に私もいますが別行動なので、
ちゃんと先生の話を聞けるかちょっと不安もありながらスタート。

大人の講座の方は、
濱崎先生がとても熱心においしいコーヒーの淹れ方を教えてくれます。
家ではコーヒーメーカーで淹れるので、ドリッパーで淹れるのは初体験。
いろいろ気をつけることがあるんですね。
a20170329_113848_convert_20170401052553.jpg
お湯の量も量ります。
量を見ながら、粉にお湯をしっかり含ませるように注ぐのが案外難しくて、
お隣の方がはかりを見てくれました。

そして今回のもうひとつのお楽しみ体験。
チョコとコーヒーのマリアージュ
a20170329_114531_convert_20170401052607.jpg a20170329_115533_convert_20170401052627.jpg
チョコもコーヒーもそれぞれ美味しいのですが、
合わせたおいしさにみんなびっくりです

大人のコーヒーレッスン、奥が深くて、
そばにいるけど子どもたちの様子を写真におさめられず・・・。
なんとか1枚、次女思った以上に真剣にがんばってます。
aP3290618a_convert_20170401052656.jpg
そしてできあがった中華まん。
1人ずつ作らせてもらえて、左が次女作、右が長女作。
aP3290620_convert_20170401052712.jpg aP3290621_convert_20170401052733.jpg

美味しそうに食べてる風ではありませんが、美味しく頂きました。
aP3290628_convert_20170401052753.jpg

「中華まん作り、簡単だよ」という話はなんどか聞いたことがあるのですが、
やっぱり実際作ってみないと分かりませんね。
短時間で、次女でもこんなに美味しく作れるんだと思うと、
これは家で作る価値ありです。
本当においしかったです

春満載なおはぎ作り

3月のおはぎ作りは2組様お申し込み頂いていたのですが、
1組さまが、お子さんの体調でキャンセルとなってしまいました。
楽しみにされていたのに残念ですが、ゆっくり休んでくださいね。

今回は、1組様と我が家のおはぎ作りとなりましたが、
4月からお仕事復帰される方が多いなか、今回お申し込み頂いたYさんもそのお一人。
tete'レッスンの最後の締めは、やっぱり「おはぎと決められました。
ベビマ教室を始め、いろいろ参加してくださっていますが、
おはぎ作りは今回で5回目
「いくつでも食べられるから危険なんだけども、
 このおはぎが食べたくて」と言ってくださる方です。

一緒に来てくれた3歳のYちゃんと1歳のYくん、
2人とも、すっかり我が家に慣れた様子で、まずはお手伝いより遊ぶことを選択。
aP3280613_convert_20170331175324.jpg

なので、我が家の姉妹とYさんでおはぎ作り開始。
今回、人手が足りないので、私もいっぱい手伝います。
aP3280614_convert_20170331175336.jpg

「お手伝いする~?」「あとで」と言いながら、おもちゃで真剣に遊ぶYちゃん。
aP3280618_convert_20170331175436.jpg

ですが、そのうちお手伝いにもやってきてくれました。
aP3280620_convert_20170331175450.jpg

お姉ちゃんが来れば、Yくんもついてきます。
背後のピアノのおもちゃの下にはYくんがいます。
aP3280621_convert_20170331175508.jpg

いつもより遅めでしたが、おはぎができたので、ランチタイム
aP3280628_convert_20170331175519.jpg
米粉パンも、塩麹の鶏肉も好評でした。

そして、できあがったおはぎはこちら
cats3.jpg
定番のあんこ、きなこ、ごま、練りごまと、
その定番の餅米に蓬を混ぜたバージョンと、
桜餅 いちご大福 抹茶きなこ 桜の花のおはぎ

種類も数も大満足のできあがりです。
そして、遊びたくてちょっとご機嫌斜めな感じになっていたYちゃんも
おはぎを一口食べると、「おいしい」と笑顔。
うれしいですね~。
aP3280639_convert_20170331185552.jpg

何度も会って、仲良しになった次女とYちゃん、おはぎの食べ方も一緒。
「『馬が合う』というのはこういうことを言うんだろうな~」
とYさんとも言っているくらい、
楽しそうに、笑いながらずっと遊べてしまう2人です。
cats2_convert_20170331175634.jpg
食べた後は、2人とも少しひらがなが読めるようになってきていて、
絵本で仲良くひらがな読んでました。

みんな楽しい時間をありがとうございました
aP3280662_convert_20170331175720.jpg

Yちゃんが赤ちゃんの時に大きめさんに何度か参加してくださってお仕事復帰され、
Yくんでじっくりベビマ教室に通ってくださったYさん。
すっかりたくましくなったYくんも、最初の頃はねんねの赤ちゃんでした。
aP3280669_convert_20170331175536.jpg aP6070297_convert_20170331175548.jpg
長いような、短いような育児休暇の期間、
教室に来てくださってありがとうございました
いつもおいしそうに食べてくれるYさんの笑顔は、
私にとって教室準備を考えるときの楽しみの1つでした。
またお会い出来るのを楽しみにしていますね。

のおはぎはこんな感じになります。
4月・5月上旬くらいまでは、このメニューになるかなと思います。
春満載のおはぎを食べてみたい方は、
ぜひこの機会にご参加くださいね



同窓会気分なクロワッサン作り

今回クロワッサン作りに来てくれたのは、
4歳のKくん&1歳のFちゃんとお母さん、3歳のMちゃんとお母さん。

KくんとMちゃんは、次女とともにベビマ教室に通ってくれていたお友達のような存在。
でも、Kくんは、Fちゃんが生まれて、その後入園となり、
Mちゃんはプレでの入園が決まり、次女と会うのは、1年ぶりくらい。
「覚えてるかな~」
そんな話をお迎えの車中でしていましたが、
我が家にも何度か来てくれているのですが、覚えていない
次女のことも特に覚えていない様子
そんなもんですね、でも、リラックスしている様子。

そんな子どもたちの様子を見ながら、クロワッサン作りを始めていきます。
aP3270612_convert_20170331054816.jpg
Mちゃん、やる気満々
Kくん「エプロンは」と言うので、次女のエプロンをお貸ししました。
シンデレラのエプロンなんですが、特に抵抗ないようでした

パン作りは少し時間がかかります。
お手伝いのないときは、
本を読んだり、パズルをしたりしながら過ごす子どもたち。
aP3270626_convert_20170331054847.jpg aP3270627_convert_20170331054901.jpg
小さなFちゃんは、泣いたりすることもあったけど、ほぼご機嫌
我が家の姉妹が「かわい~~」とたくさんお世話してました。
泣き顔もかわいくって、撮ってしまいました。

クロワッサン作りは、なるべく手早く作業をすすめたくて、
お子さんたちの出番は少なめなのですが、
後半、成形の段階からいっぱい手伝ってくれました
cats1_convert_20170331055044.jpg

焼き上がりは13時半頃、待ちきれないので、
成形が終わったら、軽く昼食をとります。
aP3270636_convert_20170331054912.jpg

そして、段々パンのいい香りも漂ってきて、できあがり
aP3270668_convert_20170331054925.jpg
いい色 とっても美味しそうに焼き上がりました

お手伝いがんばったクロワッサンの前で「ハイ、チーズ
cats2_convert_20170331055110.jpg
Kくん、マイブームの変顔もありましたが、こちらの写真にしました。
ご飯も食べたけど、焼きたてクロワッサンも美味しく頂きましたね。

デザートも食べて、大人も子どももお腹が満たされ、
思わぬ展開から母たち、子どもとは全く無関係な話で盛り上がり
気がつけば、子どもたちは長女を囲んで折り紙で盛り上がっていました
aP3270680_convert_20170331054949.jpg

あっという間の楽しい時間、ご参加頂いた皆さんありがとうございました
aP3270684_convert_20170331055007.jpg

次女と仲良くただただ走り回っていたKくん、
面白いことをして笑わせてくれる男の子になっていました。
いつも控えめに「せんせい」と言っていてくれたMちゃん、
「お手伝いするの~~」としっかり意見のいける女の子になっていました。
久し振りに2人に会えてとても嬉しかったです

ベビマ教室の時期を過ぎても、こんな風に会えるのが本当に嬉しくって、
「クラフト倶楽部始めて良かった」そんな風にしみじみ思います。

それにしても、大人の話、盛り上がりすぎました




プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ