FC2ブログ

2月も終わりですね…

気が付けばもう2月も終わり。
なんとなく寒さも緩んできているような…
でもこの気温差、苦手なんです。
「寒暖差アレルギー」っていうのがあるらしいですが、そんな感じです。
急いでハーブティをブレンドして、飲んでいると症状も落ち着いてきてます。
冬~春、秋~冬の季節の変わり目に年に数回、気温差が大きくなった時に、
鼻水、くしゃみ、目のかゆみがでてきます。
毎回、花粉症になったかな~と思ったりするのですが、
花粉症シーズンに1~2回の出来事なので、違うようです。
今年も違うといいな~

もう3月
お雛様ももうすぐ片づけないといけないと思うとさみしいです。
aP2272046_convert_20150227084721.jpg
お昼寝アートでよりお雛様らしく見せるには・・・・と
日々お雛様とにらめっこしています。

3月のベビマ教室で楽しむひな祭りのお昼寝アート
女の子、男の子の衣装はご用意させていただいていますので、
ぜひお気軽にご参加くださいね
(ご自分の衣装をお持ちいただいても結構ですよ~)


出産について考える

先日、「出産体験の傾聴講座」に参加してきました。

「出産」って病気じゃないけど、
産む方も産まれる方も命がけの出来事です。
無事に乗り越えられるだけで、すごいこと
「いいお産」ってたまに聞くと、
「出産になんで良い悪いをつけるの?」
「いいお産しないとダメなの?先生に任せてたらダメなの?」
と、「いいお産」という言葉は受け入れられませんでした。
(1人目で結構ナーバスになっている時に、
 いろいろアドバイスされ、お産の本までもらったので、
 余計に私の中でマイナスイメージなのかもしれませんが・・・・)

でも、ベビーマッサージ教室を通じて、
ピッカピカのエネルギーの赤ちゃんとお母さんと接していくうえで、
出産について考える機会をたくさんいただきます。
自分の考えは偏ってるのかも・・・・と思っているところに、
この講座を見つけました。

バーストラウマ、バースプラン、バースレビューなどについてお話がありました。
特に、淀川キリスト教病院に勤務されている助産師さんのお話は、
現在の産科の状況の話もあり、とっても興味深く聞かせていただきました。

  お産の体験には、ひとりひとりストーリーがあります。
  近年、このお産の体験の意味づけが子育てに大きな影響をもたらすことが
  国内外の研究により明らかになっています。
  お産が肯定的な体験であれば成長体験となり母親として成長し、
  子育てを前向きに行うことができます。
  しかし、お産で傷つきバース・トラウマを持つなど否定的な体験であれば、
  自尊感情が低下し産後うつや育児困難感を招くこともあります。
  産後の母親が子育てを心から楽しめるようになるには出産体験を傾聴し、
  出産体験の意味づけを支援する必要があるのではないでしょうか。


講座終了後、
チラシに書かれていたこの言葉がストンと入ってきました。

もう少し頑張ればよかった、もう少し調べておけば・・・・
そんな出産に関するモヤモヤ
「無事生まれたから良かったじゃない」
そう思う、そう言うだけが正解じゃないことを考えさせられました。

お産の経過に違いはあっても、
いろんな出来事によって、いろんな出会いによって、
誰もが「いいお産だった」と感じることができるのです。

そのいろんな出会いの一つになるかもしれない。
そんな想いを胸に、より心を込めて教室を開催していこうと思いました。

やさしい「手」当て

先日、大き目さん教室の朝、
準備を1時間前倒しで、バタバタした理由は・・・
「次女の足」でした。

前日の夜、
「こたつで寝転がって遊んでいて、出てきたら様子がおかしかったな~。
出てくる時ちょっと泣いてたけど、
寝転んだり座ったりしてご機嫌に過ごしてたから・・・・」と、主人と長女。
私が見た時は左足をつま先立ちで立っている次女でした。
立って動くと痛い、かかとをつけると痛いみたい。
腫れたり、熱はもっていないようなので、
様子を見て翌日病院に行くことに。

原因がわからないだけに、何をしてあげていいのかわからない。
立たなければ何も本人も気にならないみたいで、
いつものように寝てしまいました。

大丈夫だと思うけど、見えない何かがあったらとやっぱり心配。
子どもたちの体調が悪そうな時、私はそっと「手」を当てます。
いろんな状況によるのですが、
今回は足首を包み込むように手を当てました。
「治れ~」という強~い思いではなく、ただただやさしい気持ちで当てる。
いろいろなエネルギーワークに参加してみた私のやり方です。
そうしていると私も眠くなってきちゃうことが多いんですけどね。

エネルギーワークってちょっぴり怪しい気もするんですが、
何もいらない、ただ手があればいつでもどこでも手軽にできるので、
私は便利だな~と思ったりしています。

そんな次女、翌日もまだつま先立ち。
ただ慣れてきたのか、治ってきているのか変に動き回れるようになっていました。
あさ一番で受付に行って、診察待ち。
診察待っている間に、普通に歩いて動き回れるようになっているのです・・・。
「あの人、全然普通ですけど」と主人。
「え~、診察してもらうのに~。」
一応診察室に入ると、「どこが痛いの?」と先生を困らせてしまう結果に。
「すみません・・」
「何もなかったら良かったですね」と診察終了しました。

その後も何事もなかったように動く次女。
大き目さん教室では楽しくってはしゃいでしまうので、
念のためお休みして、主人と家に帰ってもらいました。
教室が終わって家に帰ると、
いつものように元気に走りまわる次女がいました。

「手」当てが少しは効果があったのか・・・
それは毎回わかりませんが、
心配する親の心には効いている気がします。

親子でうれしい「アロマ&ベーグル」

暖かい日が続いていますね。
今回1歳3ヶ月のKくんとNさん、1歳2ヶ月のAちゃんとSさんが
「アロマ&ベーグル作り」に来てくれました。

Aちゃん、朝イチで用事を済ましてきてからの参加。
疲れてないかな~と心配だったのですが、
案外大丈夫そうなので、さっそく開始。
「パン作りなんて久しぶり
「家だと上手く時間のやりくりが出来ないのに、うれしい」と、
とっても楽しみにしてくださっていました。

aP2242036_convert_20150225105908.jpg
粉に水を入れる「ネチョッ」とします。
粘土遊びのような久しぶりの感覚に「ワッ」と声が上がりますが、
なんだかおもしろくって、すぐにみんな笑顔になります。
仲良しのお2人は、楽しくおしゃべりしながらこねていきます。

その間子どもたちは、くっついたり離れたり、
たまに次女とAちゃんでおもちゃの取り合いになったり、
Kくんはつねにニコニコご機嫌で過ごしてくれています。
aP2242041_convert_20150225105926.jpg 
aP2242045_convert_20150225105947.jpg aP2242053_convert_20150225110008.jpg
なぜかカメラを持って、写真を撮りまくっている次女です。

焼きあがる前にアロマもしました。
ハンドジェルとルームスプレー、いい香りに包まれて、
作る作業もとっても楽しいのです。

Kくん、Aちゃんは先にご飯を食べたりしながら、
おいしそうにベーグルが焼きあがりました
aP2242064_convert_20150225110030.jpg aP2242065_convert_20150225110054.jpg
Nさんはクランベリー、Sさんはお豆のベーグル。
aP2242070_convert_20150225110141.jpg
みんなで「いただきま~す

お母さんたちの予想通り、予想以上に食べる子どもたち。
aP2242075_convert_20150225110206.jpg aP2242076_convert_20150225110225.jpg
Kくん、お口に入れてもらって、満足そうに座ってモグモグ。
この後もなくなったら、お母さんにおねだり。
つたい歩きもできるし、気が付くと立っていることもあるそうですが、
最初の1歩がでないらしい。
パンが欲しくて来てくれるかなと思って誘ったら、
かわいいお口を「あ~ん」と開けてくれたので、ついお口に入れてしまいました。

aP2242077_convert_20150225110244.jpg aP2242081_convert_20150225110336.jpg
Aちゃんは、一口食べたら遊びに行ってしまいます。
もう食べないのかな~と思っていると、
「もっとちょうだ~い」とやってきます。
お母さんに座ってパクッとひと口。
また遊びに行くけど、また戻ってきます。

こんなふうに食べてくれると、お母さんもがんばって作っちゃいますよね
親子一緒に大満足のクラフト倶楽部となりました。
来月のご予約も頂き、ありがとうございます。
またみんなでにぎやかに開催できるのを楽しみにしていますね。

赤ちゃん、子どもさんがそばにいて、
そしてお母さんが楽しんでほしいクラフト倶楽部
3月のクラフト倶楽部は
ご予約も早々に入り、5日(木)のみとなりました。
もしご興味がありましたら、ぜひお申し込みくださいね






2月の大き目さん教室

週末の寒さがほっと緩んだような暖かい日
今回の大き目さん教室は
1歳1ヶ月~1歳10ヶ月の子どもさんのお申し込みがあって、
次女も一緒に何をしようか楽しみに考えていました。
が、朝からバタバタとして次女はお家で主人とお留守番
ご心配頂きましたが、家に帰ってからも元気に飛び跳ねていました。
久々の次女不在の大き目さん教室、ちょっぴりさみしくもありましたが、
みんなの元気で楽しさいっぱいの教室になりました。

aP2232091_convert_20150225045020.jpg 1歳1ヶ月のMちゃん
回を重ねるごとに少しずつ緊張が解けてきていたMちゃんですが、
久々の人数の多さに、固まってしまいました。
でも、お母さんのマッサージを気持ちよさそうに受けてくれていました。
遊ぶことも食べることも、教室全部が刺激になるそんなMちゃん。
大き目さん教室の末っ子的存在、
いつか大き目さんの中の大き目さんになる日が楽しみです。

aP2232063_convert_20150225044728.jpg 1歳4ヶ月のKちゃん
お久しぶりのKちゃん。
前回参加してきてくれた時は、じっとできないお年頃でしたが、
今回参加して、お母さんもびっくり。
「マッサージできるね~」
本当に、最初に来てくれた時のように、
可愛い笑い声をいっぱい聞かせてくれて、
あの時よりもいたずらっ子ぽくうれしそうにマッサージを受けてくれています。

aP2232105_convert_20150225044937.jpg 1歳4ヶ月のRくん
前回体調が悪くてお休みだったので、2カ月ぶりのRくん。
やさしい笑顔を見せてくれるいつも変わらない癒しの存在なのですが、
おやつの時間には、しずか~におやつを狙う、
そんな部分を見せてくれました。

aP2232074_convert_20150225044759.jpg 1歳4ヶ月のSちゃん
Sちゃん、会うたびに活発になる女の子です。
私と目が合うと、お母さんにピタ~とくっつく。
ベビマはお母さんの手をすり抜けていく。
でも、表情は全然余裕で、ちょっぴり笑顔。
全部がSちゃんにとって楽しい遊びのようです。

aP2232072_convert_20150225061702.jpg aDSC03692_convert_20150225061629.jpg
教室では、この2人の2ショットを撮るのが好きな私。
お互い1人がお休みすると、ちょっぴり元気がなかったりします。
左の写真が今回の2人。右の写真は1年前の2人。
こんなふうに元気なマッサージになってるなんて想像できなかったですね。

aP2232094_convert_20150225044858.jpg 1歳2ヶ月のYちゃん
いつものように最初は固まるYちゃん。
ベビマも動きたい年頃なので、座りながら立ちながらのマッサージ。
それでもお家よりもゆっくりとマッサージさせてくれるそうです。
びりびり遊びの時の笑顔、帰り際の本領発揮になったおしゃべりが
とってもかわいいYちゃんです。

aP2232081_convert_20150225044816.jpg 1歳10ヶ月のRくん
急用などで、3ヶ月ぶりにあうRくん。
お母さんから離れられないのですが、食いしん坊のRくんは、
おやつの時間になると、お母さんから旅立ってやってきます。
今までニコッと笑ってくれることの多かった照れ屋のRくん。
今日は大きな笑い声を聞かせてくれて、
とっても楽しそうにお母さんと遊んでくれていました。

aP2232106_convert_20150225045041.jpg 1歳8ヶ月のRくん
最初はテンション低め。
でも教室の時間が始まると、どんどんテンションが上がっていきます。
ゴロンとマッサージを受ける時もあれば、
お母さんの周りをクルクル、背中に隠れて「いないいないば~」
と~ってもかわいい笑顔をいっぱい見せてくれました。

aP2232057_convert_20150225044707.jpg 1歳8ヶ月のMちゃん
照れ屋さんだけど、しっかりお話ししてくれるMちゃん。
我が家の次女のことを覚えていてくれていて、
「Mちゃん(次女)いるかな~」と楽しみに来てくれたのですが、
今日はお休みでごめんね。
普段は緊張気味のMちゃんでも、ベビマで緊張もほぐれてニッコニコ。
その後も今日はお母さんから離れて少しお友だちのそばにいる場面もありました。

cats竭_convert_20150225050210
cats竭。_convert_20150225050233aP2232118_convert_20150225050049.jpg
今日はベビマの後に「びりびり遊び」を楽しんでもらいました。
びりびり遊びは指先の刺激になるのですが、
お母さんと一緒に遊ぶことがとっても大切。
「びりびり」の楽しさを知ると、家でいろんなものを「びりびり」されそうですよね。
何をされるか分からないから、見ておかないといけない。
結果、一緒に遊ぶことになる。
お母さんにとっては大変かもしれませんが、結構好きな遊びです。
大人数ですると、
びりびりに集中する子、びりびりしたのをボールのように投げる子、
ふ~と息で吹き飛ばして遊んだり、
いろんな遊び方をしているのが面白いです。
お片づけも上手にできました

aP2232128_convert_20150225050145.jpg aP2232124_convert_20150225050129.jpg
「おやつにするから手を洗ってきてね~」と、
もはや我が家のような状態。
みんなおいしそうにおやつを食べてくれました。
ほとんどの子が、自分で食べれるようになってます。
みんな大きくなったね~

今日も楽しい時間をありがとうございました

1歳も過ぎてからのベビー(?)マッサージ。
歩く前のほんわかした雰囲気というよりは、
子どもさんは、「次なに?」と興味津々の視線でお母さんを見て、
お母さんは、そんな子どもの雰囲気を察して、
ちょっとくすぐってみたり、楽しくアレンジしてみたり、
楽しい親子の時間をつくってくれます。

次回の大き目さん教室は
3月30日(月) 10:20~11:30

やっぱり一番楽しいは「ベビマの時間
なんて今日の教室で再認識しながら、
他にもなにかできるかな~と考えて開催していきますので、
ご参加お待ちしています。


プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ