FC2ブログ

Mちゃんのおうち教室 2回目

暑さが厳しい中、
おうち教室2回目に向日市からMちゃんとお母さんが来てくれました。

前回は途中からご機嫌斜めになってしまいました。
今回は・・・・
「そうきんの歌」はじ~っとお母さんを見つめながらご機嫌よく受けてくれました。
うつ伏せでマッサージを始めると、すこしご機嫌斜めに。
休憩を入れて、仰向けの復習とお顔のマッサージ。
DSC01899_convert_20130726153035.jpg
マッサージして、泣いて、
そのあとはお腹いっぱいで寝てくれました。
DSC01909_convert_20130726152933.jpg
眠っている間に、お母さんはゆっくりお茶とお菓子を楽しんでもらって、
アロマスプレー作り。
虫よけ効果も期待できるすっきりした夏にぴったりなスプレーができました。

DSC01923_convert_20130726152901.jpg
本日のお菓子は、若桃の甘露煮とかぼちゃと豆乳のプリン、
お茶は、母乳に良いように、
ラズベリーリーフ・レモングラス・カモミールをブレンドしました。

赤ちゃんみんな個性があります。
Mちゃんはとっても敏感な女の子。
私の娘が、いつもお姉ちゃんと遊んでいるように、
大きな声で「あ!」というと、びっくりして泣いてしまいました。
授乳中、お母さんとお話しし始めると、ご機嫌が悪くなって、
「ごめんね~、静かにしているね」というと、
ご機嫌よく飲み続け眠ってしまいました。
そして、前回、ご機嫌が悪くなって
お母さんも「どうしたの~」と言っていたのですが、
その後お母さん熱が出て体調を崩されていたそうです。
きっと、ちょっとしたお母さんの変化にMちゃんは気づいていたんだと思います。

どんと構える赤ちゃんもいれば
ほんの少しの変化に気づく赤ちゃんもいます。
ちょっと大変と思うかもしれませんが、
そんなMちゃんの様子を見ていれば
お話しできなくてもたくさんのことを教えてくれていることに気づきます。
Mちゃんのお母さんへの愛情表現
とっても素敵だと思います。
DSC01905_convert_20130726152954.jpg
ぎゅっと握った手がとってもかわいいです。

今回は夏休みに入り、小学生のお姉ちゃんもいて、
「静かにしててね」と言っていたので、
静かにしていたのですが、
Mちゃんを見たくて仕方なくて、ちょこちょこのぞきに来ていました。
そんな様子もあたたかく受け入れてくれたMちゃんのお母さん。
ありがとうございました。

修了証には前回の教室の時に撮った私のお気に入りの1枚を貼らせていただきました。
「家でゆっくりやってみます」と言っていただけたことが
私にはとてもうれしかったです。

暑い中、本当にありがとうございました。
一人目育児は特に大変ですが、
楽しみながらゆっくりと過ごしてくださいね。


涙は成長のあかし

夏休みに入り、お姉ちゃんが泣いて帰ってくることが何度かありました。
(もともと泣き虫のお姉ちゃんですが)

原因はなんてことありません・・・
遊んでて転んでけがをした。
ボールが溝に落ちて、取ろうとしてこわかった。
などなど

お友だちと一緒に帰ってきますが、
家に着くまではシクシク泣いていたのが、
家の中に入ると大泣きで、
「いたい~」「こわかった~」と泣き出します。

外ではがんばって我慢してたんだね。
何があったか聞く前に、
「いたかったね~」「こわかったね~」と
汗と涙のぐちゃぐちゃのお姉ちゃんを抱きしめます。

落ち着いたら何があったか聞いてみると、
そんなに大きなことではなかったりします。

でも、小学校に入るまでは、
必ず母さん、父さん、ばあちゃん、じいちゃん・・・
誰か大人が一緒にいてくれました。
それが、いつの間にか
学校の集団登校や近所のお友だちと遊びに行ったり、
大人の目の届かないところにいることも多くなっていました。
そんな助けてくれる大人のいない中、
がんばって解決しようとした結果の涙。
ちょっぴりさみしい気持ちにもなりますが、
そんな涙に母さんはお姉ちゃんの成長を感じました。

「でも、こわいときはいつでも逃げて帰ってくるんだよ。
 大切なお姉ちゃんがけがをしたら母さんたちはとっても悲しいから。」
そんな風に伝えると、
「大事なボールだから」と言いながら、笑顔になりました。

挑戦することの大切さ
逃げることの大切さ
このバランスを言葉で伝えるのは難しいですね。

急がずゆっくり一緒に考えていこうね。











おやつ

昨日に引き続きおやつのお話。

私が作るおやつは、
バター、牛乳、砂糖をなるべく使わないお菓子です。
まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
(2009/10)
なかしま しほ

商品詳細を見る


こんな感じの本を参考にしたり、
作りたいお菓子が思い浮かんだら、
レシピを検索して、
ピッタリこなければレシピを少し変えてみて作ったりします。

最近作ったのは
DSC01602_convert_20130724085355.jpg  
アボガトと豆腐のアイスクリーム

DSC01835_convert_20130723174324.jpg  
かぼちゃと豆乳のプリン

おうち教室ではお母さんに楽しんでいただくために、
お菓子とハーブティをお出しさせていただいています。

本当は甘くておいし~お店のスウィーツを食べて頂きたいのですが、
授乳中にはなんとなく気が引ける方も多いと思うので、
できるだけ気にならず、そしておいしく食べて頂けるように、
1品は手作りのお菓子をお出ししています。

もう1品は、購入したお菓子ですが、
使用しているものを見ながら購入しています。

こんなお菓子を用意してお待ちしていますので、
それも楽しみにおうち教室にお越しくださいね

妊娠中~授乳終了までの短いようで長い期間、
赤ちゃんのことを考えた生活になり、
たまにストレスも感じますが、
せっかくなんで、その期間だから思いつく楽しみ考えてみましょうね




絵本のおやつ

お姉ちゃんのリクエストでたまごケーキを作りました。

おととしのクリスマスに買った本に出てくるケーキです。
とってもかわいらしいイラストに、
ほんわかお母さんとお兄ちゃん・妹ちゃんうさぎのお話です。
たまごケーキやけたかな? (おはなしのほん)たまごケーキやけたかな? (おはなしのほん)
(2004/06)
おおい じゅんこ

商品詳細を見る

お姉ちゃんのお気に入りの1冊で、
この本の中に出てくるたまごケーキの作り方も書いてあり、
前々から作りたいと言っていたのをやっと作ることにしました。

材料はシンプルなんですが、
小麦粉・バター・砂糖が同量なんです。
私が作るお菓子は、卵・バター・砂糖なし(メープルシロップ使います)が多いので、
分量を見た時、「え~~~」という感じで、作るのをためらっていました。
分量を変えたかったのですが、
お姉ちゃんが本のたまごケーキが食べたいというので、
そのままの分量で・・・。

妹ちゃんのお昼寝中にお姉ちゃんと一緒に作りました。
本の通り、焼いていくと甘くていい匂い。
お姉ちゃんと顔を見合わせ「本と一緒だね~」と。

DSC01877_convert_20130723174349.jpg

どんなに甘いかと思いきや、とってもおいしく頂きました。

本と同じように、父さんの分も取っておいて、
大満足なお姉ちゃんでした

まだまだ始まったばかりの夏休み
一緒におやつを作る機会も増えそうです。



ベビーマッサージが好きな理由

ベビーマッサージで期待される効果は
色々なところに書かれています。

赤ちゃんの脳を発達を促したり、
免疫力の向上、リラックス効果や
便秘改善、夜泣き対策などの育児に関する困ったこと・・・
などに役立ってくれます。
養育者(お母さん、お父さんなど)と赤ちゃんの絆を深めるのにも役立ちます。

でも、私が長女の時からベビーマッサージを始め、
次女にもベビーマッサージを続ける一番の理由は、
楽しい からです。

次女に関しては、
生まれてすぐから少しずつマッサージをしています。
3ヶ月の頃になると、
ニコニコと笑いながらマッサージを受けてくれるようになりました。

そして寝返りができると、
じっとしてくれなくなりましたが、
その分笑い声を出しながら
とってもいい笑顔を見せてくれるようになりました。

9ヶ月になった今は、
遊びを取り入れながらマッサージをすると、
「次はなにかな」そんな期待いっぱいの目で見てくれて、
とっても愛おしく感じます。

これからたっちの時期になると、
また違った顔を見せてくれるのが楽しみです。

小学生の長女は
マッサージされるのはちょっと照れるお年頃ですが、
ベビーマッサージ大好きなお姉ちゃんになりました。
DSC01049_convert_20130719230859.jpg
マッサージする機会は減りましたが、
ちょっとした不調や気分の落ち込んだときには役立ってます。

そんな風に子どもたちの成長、
私たちの生活と共にあるベビーマッサージ

私にとって、ベビーマッサージは楽しいもの
そして、赤ちゃんの時だけでなく、成長しても楽しめるものです
だから、大好きです。

お姉ちゃんを出産して6年、
いま、赤ちゃんと楽しむことがたくさんあることが
私にとって新鮮です。

ベビーダンス、ベビーヨガ、ベビーサイン、
写真撮影、スクラップブッキングなどもそうですね。
たくさんの中で、自分の子育てに合うものを見つけて、
赤ちゃんとの楽しい時間を過ごしましょうね~

ぜひぜひベビーマッサージも体験してみてくださいね。




プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ