FC2ブログ

立ち会い出産

バースプランの中でも不安だったのが、
娘の立ち会い。
できれば一緒にいてもらいたい気持ちはあるけど、
嫌がるかな~、怖い思いをするかな~と
考えていました。

妊婦検診の際はいつも一緒に来てくれます。
でも、楽しくキッズルームで遊んでいます。
母親教室も初期は主人と留守番、
中期は同い年のお友だちがいて、ずっと遊んでいました。
そして、後期の母親教室はたまたま隣で塗り絵で遊んでました。
その後期の教室で出産シーンのビデオを見ることに。

出産の場面をテレビで見た娘の反応は・・・

塗り絵をやめて真剣に見てました
赤ちゃんが産まれるということを理解したようでした。
「赤ちゃんが産まれる時、
 幼稚園休んで赤ちゃんと母さんの応援をする
と言ってくれました。

子どもって、大人が思っているより
すご~く柔軟だな~と感心しました。

頼もしい娘の言葉に
新しい命の誕生がまた楽しみになりました





バースプラン

先日あるセミナーで助産師さんとお話しをさせて頂きました。

その時にバースプランのお話も聞きました。
娘の頃にもそんな言葉はありましたが、
出産に対して全く想像できなかったので、
あまり深く考えずに出産しました。
でも私にとってとても良心的な産院で、
微弱陣痛でも自然に陣痛が付くまで根気強く待ってくれて、
主人も出産に立ち会ってもらえて、
カンガルーケアもできましたし、
母子同室で生まれた瞬間からほぼ一緒に過ごせました。
そんな感じで、私にとって良い出産でした。

今回も無事に産まれてきてくれたら、
それでいいと思って深くは考えていませんでしたが、
あらためてバースプランの話を聞いて、
助産師さんに「思えば叶うよ」と言われ、
いろいろ考える様になりました。

今回の産院も
立ち会いOK、 カンガルーケア、母子同室
と基本的には私の希望は満たしてくれています。

アロマをどんな風に活用しようか・・・
痛みがきたときにブレンドオイルを塗って和らげれば。
お母さんのにおいを満喫してほしいし、
入院中に部屋に香らせないでおこうかな。
ハーブティでリラックスもいいな。

どんな風な出産にしたいか・・・
家族に見守られ、穏やかな出産
娘と主人に声をかけられながら笑顔での出産

理想ですが、いろいろ考えてイメージトレーニングしていこうと思います。


嵐山デート

娘1人との夏休みも今年だけなので、
いっぱい遊びに行きたいと思っていたけれども、
仕事も追い込みで忙しく、
身体も予想以上に暑さにやられ、
何もできないまま、8月ももう下旬。
夏休みももう終わりに・・・

暑いな~と思いながら、
前から行きたかった嵐山のカフェに行ってきました。
musubi cafe 
「地産池消」「ココロとカラダにやさしい」をテーマにしたカフェです。
DSC00731_convert_20120822163629.jpg

楽穀菜食ランチを私は頂きました。
DSC00729_convert_20120822163541.jpg
今日のメインは厚揚げとなすのうま味噌炒め。五穀米で。
すごく優しいお味でほっこりできました。

娘は野菜のトマトスパゲティ
酸味が少なく、とてもおいしかったです。
大人の一人前を娘がペロッと食べてしまいました。
(何度も手を出そうとすると睨まれました

水曜日は和室のフリースペースを利用でき、
ベビー・キッズ連れのお母さんにランチ+デザートでお得になる日で、
デザートも狙っていったんですが、
和室から見えた五木茶屋の「だんご」「わらびもち」の文字に娘が惹かれ、
今回はカフェでのデザートは断念。

食事の後は川沿いで少し遊んで、
五木茶屋でソフトクリーム・・・・・
(緑の茶団子は娘の思っていたのとは違ったみたいでした)
DSC00732_convert_20120822163700.jpg

暑かったけど、
楽しい娘とデートになりました。

娘も楽しかったようで、
「今度は父さんも一緒に来ようね
「赤ちゃんも大きくなったら連れてきてあげるね
と言ってました。

お世話になりました

今日で調剤薬局の業務が終了しました。

娘が1歳になる前から勤め始めて、
気が付いたら4年半。
細~く細~くですが、続けてこられました。

私の中の
家庭と薬剤師とセラピストのバランス
その時々で揺れながら、
何とか続けてこれたのは、
やっぱり周りの人のおかげだとつくづく思います。

薬剤師としての仕事を続けていくにあたり、
一緒に頑張ってくれたのは娘さん。
幼稚園に入るまでは電車に乗っておばあちゃん家に。
結構、通勤ラッシュの時間なんですが、
ぐずってあまり困ったこともなく、
おばあちゃん家でもご機嫌で、預かるのを嫌がられたこともありません。
幼稚園に入ってからは延長保育の常連さん。
常連さんは他にはいなかったのですが、
いつも楽しく過ごしてくれて、
そのうち周りのみんなから
「〇〇ちゃんの日にお残りしたい~」と言われ、
延長保育のお友だちも増えるくらいに。
娘が嫌がるようなら仕事は続けられなかったと思います。

そして仕事の時にみてくれていた母。
幼稚園に入っても、長期の休みはお世話になりました。
かわいい孫でも、しんどい時もあったはずですが、
嫌な顔せず見てくれました。
職場が近い父が
「〇〇がくる日はお昼休みには家に帰って顔を見に来るんやで~」
なんて話を聞くと、安心して仕事ができました。

そして、職場のみんな。
本当に短時間の勤務しかできず、
「私って必要??」と何度も思って、悩んだりしましたが、
いつも笑顔で、娘や私のことを気遣ってくれて、
何とか続けてこれました。
締め切りぎりぎりになんとか出した、
学会の抄録も審査に通ったと連絡がきてほっと一安心。
忙しいと思うけど、みんな頑張ってくださいね。
DSC00724_convert_20120822163508.jpg  DSC00725_convert_20120822163439.jpg
最後にこんなきれいなお花までいただきました。

他にも主人や幼稚園の先生、
電車の中で知り合いになって、やさしく声をかけてくれた方など・・・
いろいろな人にお世話になりました。


しばらくはいろんなことをお休みして、
出産に向けて準備していきたいと思います。
また時期が来ればきっとご縁があると思うので、
自然に任せて焦らず過ごしていきたいと思います。

本当にありがとうございました






自転車

GWくらいに自転車の補助輪を外して、
3ヵ月・・・・

自転車の練習のたびに、やりたい気持ちはあるけど、できなくて。
「できない~」でも「まだやる~」と泣きながらの練習になる娘。
暑がりの主人は、根気強く汗をかきかき教えてました。

久々に「自転車の練習をしてみたい」と。
私のお腹も大きくなってきているので、
自分でできる範囲でがんばってもらうことに。

まずは自転車をまたいで歩くところから、
徐々に蹴って足を離してみて・・・
がんばっている姿を見るとついつい手を出したくなります。
後ろを持って漕ぐ練習を少しだけ。
以前より軽く支えるだけでバランスがとれているように思いました。

1人でがんばっていると3漕ぎくらいできました。
本人もびっくり
それからはどんどんできて、あっという間に緩い坂道も登れるくらいに。
DSC00720_convert_20120815072514.jpg

こどもってすごい

自転車に乗れるようになって、
「どこまで行けるかな~」「何ができるかな~
と夢がふくらんでいます。

これから先が大変です。
楽しい自転車ですが、今まで以上に危険がいっぱいです。
スピードを出しすぎないように、
きちんと周りを確認して、安全に楽しめるように
窮屈かもしれないけど、
きちんとルールを守れるようになったら、自転車完了です


プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ