FC2ブログ

お泊り保育 前日

いよいよ明日は年長さんの一大イベント、
お泊り保育です。

先生が作ってくれたひらがなだけの「しおり」を片手に、
一緒に準備をしました。
1ヶ月前くらいからすごく楽しみにしていたので、
新しいリュックにもウキウキです。
DSC00649_convert_20120720182003.jpg

幼稚園入園以来、
泣いて嫌がって登園拒否をしたこともなく、
逆に微熱で休ませたら泣かれたことはあるくらいで、
お泊り保育の心配なんてしたことがありませんでした。

ところが、去年の年長さんのお泊り保育、
娘の延長保育の日と重なり、
その時に泣いて嫌がる年長さんを見てびっくりしたのか、
「お泊りはしない」宣言が始まりました。

その時は、まだまだ先の話と聞き流していました。
実際、年長さんになれば楽しみになるだろうと。
でも、何かあると聞きもしないのに、
「お泊りしない宣言」をしてきました。

年長さんの最初の個人懇談で先生に相談しましたが、
「まだそんなに話をしなくても大丈夫ですよ。
 こちらからもゆっくりみんなに話していきますから」と言われ、
特に娘と話し合うことはなかったのですが、
6月も終わるころ、先生に「まだ嫌がってますか?」と聞かれ、
一度話してみようと思いました。
いい思い出になるだろうけど、正直、どうしても嫌なら休んじゃえばいいか、
という位の私もゆるい感じでした。

「お泊り保育あるんやけど?」
「いや、お泊りしない」との即答。
「おうちで父さんと母さんは待ってるからちゃんと次の日に帰ってくるねんで」
「起きても、朝か夜かわからへんねん」と弱気な発言。
「寝てるとき横見たら、○○ちゃんの顔があんねんで。
  △△ちゃんが横にいるかも」と言うと、ちょっと顔がほころびました。
いけるかも・・・・と思い、楽しい話をしていると、
急にスイッチが入ったようで、「お泊りする」と言いだしました。

翌日には幼稚園中に「お泊りできる宣言」をしてまわり、
先生をびっくりさせてました。
それから約1ヶ月・・・
いつ「お泊りしない」と言い出すか、
少し心配していましたが、お泊りするモードのまま今日を迎えました。

こんなふうにお泊りを自分で受け入れることができたのも、
いろんなタイミングが重なってのことだと思います。
雲梯ができるようになった、
ご飯の時にお皿が大きくなった、
お姉ちゃんになるんだ、
そんな小さな自信が本当にうまくつながったと思います。

明日の天気が少し不安ですが、
きっと大丈夫
お友だちと先生と楽しい思い出作ってきてね


産休のお知らせ

教室参加者の方にはお話しさせてもらっていますが、
妊娠中のため8月末で、
いったん教室をお休みさせていただきます。

再開の予定は体調を見ながらと考えております。

久々の妊娠。
年齢的なこともあり、心配な面もありますが、
主人、娘、両親、友人などみんなからの祝福に包まれ、
お腹の赤ちゃんともども幸せを感じながら過ごしています。

お休みをいただきご迷惑をおかけしますが、
パワーアップして再開したいと思いますので、
よろしくお願いします。

8月いっぱいは教室開催しておりますので、
ぜひご参加くださいね。




ペパーミントで快適に

毎日毎日、暑い日が続きますね

先日、新聞で
「アロマの香りで爽やか」
という記事を見つけました。

「ペパーミントの香りをかぐだけで体感温度を4℃下げる」
という実験結果が書いてありました。
実験では、
香りがない状態での水温28度の水に手を入れて感じる体感温度と
ペパーミントの香りをかいで32度の水に手を入れて感じる体感温度
が同レベルだったということです。(資生堂製品開発センター、2005年)

実際どんなふうに使えばいいかと言うと、
ディフューザーを使ったり、
スプレーを作って、お部屋に香らせたり、
扇風機のガードに
ペパーミント精油をしみこませたリボンを結んで
爽やかな香りが広げたり・・・。

DSC00654_convert_20120720165807.jpg
実際やってみると、
香りがないより涼しく感じて、いい気持ち
おススメです

他にも、レモンやユーカリなんかもすっきりして良さそうです。

何はともあれ、アロマのことが新聞にも載るようになるなんて
うれしく感じる今日この頃です


熱帯食堂

先月末に久々に高校時代の友人とランチに行きました。
いくつかお店を探してくれたのですが、
高槻にあるタイ・バリ料理の「熱帯食堂」に決まりました
その時はみんなスペシャルランチを頼んだのですが、
DSC00642_convert_20120711175101.jpg
トムヤンクン、カレー、串焼き、春巻き、
おいしかったのですが、すべてがスパイシー
もともと辛い物が得意ではない私、
さすがに全部食べきれず、ふーふー言ってました。
しばらく、辛い料理は・・・・と思っていたのですが、

1週間もすると、
「また食べに行きたいな~」と思うようになってしまいました。
で、行っちゃいました。
DSC00644_convert_20120711174908.jpg DSC00640_convert_20120711175228.jpg
 
DSC00641_convert_20120711175134.jpg DSC00643_convert_20120711174958.jpg
今回は辛さ全開ではなさそうなメニューをいただきました。
小皿に乗っているミンチがスパイシーなので、
自分の好みでつけながら食べれました。
最初は少しで、「辛~」と思ったけど、
だんだん慣れてきて完食。
とってもおいしかったです

やはり人気のお店のようで、
12時を回るといつの間にかお店の中はいっぱいになってました。
常連さんも多いようで、
店員さんと親しく話されている様子もよく見られました。
でも、初めてさんが入りにくいわけでもなく、
店員さんは普段からにこやかなようです。
とっても居心地のいい感じのお店です。

お子様ランチもあるので、
今度は家族で来ようかな。
きっと主人は汗ダラダラになるでしょうが・・・・。




アロマクラフト講座 第2弾

前回4月に行った
訪問看護ステーションでのアロマクラフト講座の第2弾
バスボム(発泡入浴剤)作り
のお手伝いに行きました。

今回も20名近い参加者。
小学生のお子さんも6名くらい。

最初にアロマ・精油について話をして、
実際の作り方説明は私の担当。

事前にスタッフの方たちが作ってみたそうですが、
「固まらなかった~」
「べちょ~ってなっちゃったんですけど~」
と、うまくできなかったようで、
今回参加者のかたに楽しんでもらえるか・・・・
少し心配顔でした。

ポイントはアルコールの量
数滴入れてよく混ぜる。
「入れすぎないでくださいね~」
と十分注意して作っていただきました。

出来上がりは皆さん大成功
それも予想以上に手際よく。
参加者の皆さんにはもちろん喜んでいただけましたが、
一番びっくりしてたのはスタッフの皆さん。

「すごい見て見て~、前のと全然違うよ~
「固~い」
「これ私が作ったんだよ~
と自分の出来上がりに大満足でした。

皆さんに楽しんでもらえるクラフト講座になり、よかったです







プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ