FC2ブログ

自然に笑顔になってしまう、そんな1日。

いつものように次女を幼稚園に自転車で送っていくと、
幼稚園間近で、道路の反対側に、
赤ちゃんを抱っこしたお母さんと、
かわいいリュックを背負った女の子が目に入りました。

「かわいいな~、いい感じの親子だな~」と思って、すれ違ってから
「あれ、Wちゃんじゃない」と思いました。
Wちゃんとお母さん、ベビマ教室に通ってくれていて、
次女と同い年なので、お会いするのは4年以上ぶり。
駐輪場に停め、「でも、一瞬だし違うかな」なんて悩みながら、
次女を幼稚園に送り、急いで追いかけてみました。
(家に帰る方向だったので・・・)

「間違ってたらすみません・・・・」と言って思い切って声をかけてみると、
「山口先生ですよね」と言っていただき、
「やっぱりWちゃん~」と久し振りの再会に大興奮
(保育所に行く途中で、お母さんは何度かみかけたそうですが、
 「ちがうかな~」と思っていたらしいです。)

2人目のお子さんを出産され、
「もうそろそろベビマデビューしようと思って、ブログも見ていたんです。
 引き寄せですね~。 うれし~」と言っていてだき、私も嬉しい
Wちゃん、ニコニコしながら、私とお母さんの話を聞いてくれていて、
赤ちゃんの頃の面影はあるけれども、
優しい女の子に成長しているな~と感じました。
そして、妹ちゃんはお姉ちゃんの赤ちゃんの頃にそっくりで、かわいい姉妹。
会えて嬉し~

と帰ったその後は、

同じくベビマ教室に通ってくれていて、
次女と同級生になる男の子のお母さんがアロマトリートメントに
お越し頂きまして。

お家で使っている香りとは趣の違う前回の香りが気に入られたので、
今回もその香りをベースに、ちょっと変えてみる。
時間が経つと変わってくるそんな香りに
Kさんも、私も「ほ~」と大満足

アロマトリートメントでリラックスした時間を過ごしてもらい、
終わった後はおしゃべりが楽しい
家のこと、子どものこと。
我が家は娘だけなので、男の子の発言がおもしろい。
男の子が言うからおもしろい。
たくさん笑わせて頂きました、大きくなったTくんに会いたいな。

ベビマ教室で頂いたご縁で、
私はこんなに楽しい気持ちになれた。
そんな風に感じた1日。

凹む日もあるけど、
進むべきか、手を引くべきか、悩むこともありまりますが、
もう少し続けてみよう・・・・
そんな風に思わせてもらいながら、
好きなことを続けさせてもらっていると感じます。

皆さん、本当にいいタイミングで、
メールをくれたり、お会いしたりしてくれるので、びっくりです。
そして、感謝です

新年度が始まります

4月になりました。
新年度になり、育休が終わり
新しい生活のスタートをきった方も多いでしょうね。

何年も教室をしてきていますが、
やっぱり毎年この時期は特に寂しい気持ちになってしまいます。
昨年度はお子さんが1歳で復帰される方も割といらっしゃって、
結構秋頃から寂しかったですが・・・。

5ヵ月から通ってくれていたYくんのお母さんから、
「月末の復習レッスンは私にとって
 1ヵ月育児を頑張った自分への癒やしとご褒美の時間でした」
とメールを頂きました。

もう幼稚園に行っているRくん、
「お家でベーグルを作って、おばあちゃんをおもてなしした」
と言うお話を聞きました。
おばあちゃん、嬉しそうに写真をいっぱい撮られていたそうです。

お仕事復帰されているNさんから、お子さんたちの様子をメールでくださいました。
「こんな風に近況報告できる先生の存在がありがたいです。
 教室のことをふと思い出すと
 自分にも子どもにも優しい気持ちになれるんです」と言葉も添えて。

上のお子さんの時に出会い、2人目さんでもお越し頂いたYさんから、
「上の子のレッスンの時にも聞いていたように、
 マッサージの時だけやマッサージだからではなく、
 子供に触れること抱きしめてあげることが心の安定や成長に大事で、
 大きく割合を占めることを上の子の子育ての中で感じてきました。
 触れ合いを含めたコミニュケーションを大事に子どもたちに母親として
 成長させられて行きたいなぁと思っています。」
そんなメールを頂きました。

ベビーマッサージ教室ですが、ベビー期だけのことではなく、
子育ての根っこになることを私なりにお話できれば・・・と思っています。
赤ちゃん期の楽しい思い出が、
これから続く子育て時間の中のお母さんたちの温かい拠り所の一つとなるように

でもでも教室を続けて行くには、いろいろ波もあります。
そんなときに、お子さんたちの、お母さんたちの言葉が、笑顔が
また私に元気をくれます。
今の教室があるのは、これからの教室があるのは、
今まで通ってくれた方たちのおかげだと、いつも思っています。

そんな感謝の気持ちが強くなる年度替りの時期。
さあ、今年度も元気に明るく、
自分の体力の限界を試しながら()楽しみます

a20180329_094146_convert_20180402163850.jpg

今年もありがとうございました

今年も残すところ、あと1時間と少し。
我が家は、昨日スキーから帰ってきて、
便利なことに送った荷物は今日届いたので、
洗濯に明け暮れた1日で、やっと落ち着きました。

今年1年、教室について振り返ると・・・・・
教室が予定通りに無事に開催できるようにと、
体調崩さないように、向かう道のりで事故に遭わないように、
そんな緊張感を持ちつつ、日々を過ごしていました。
これからもそんな日々は続くでしょうが、
1年という節目で、休むことなく無事に教室を開催できたことは、
ほっとしつつ、嬉しい気持ちです。

そして、参加して頂く方がいなければ成り立たない教室。
この1年、楽しく教室を続けさせてもらえたことに、
参加して下さった方に感謝の気持ちでいっぱいです。

教室を楽しんで頂いた皆さん、
今年1年本当にありがとうございました

皆さん、良いお年をお迎え下さいね
そして、来年もよろしくお願い致します。
aPC301121_convert_20171231230035.jpg


本年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます

新しい年が始まりました。
年末は家族でスキーに行っていて、31日の夜に帰ってきました。
家に帰ってきて、
洗濯して、お風呂を洗って、年越しそばの準備して・・・・
バタバタとして過ごしましたが、
楽しい旅行で、無事にみんな帰ってこれたことに感謝しながら、
心は穏やかに新年を迎えられました。

昨年もたくさんの方にご縁を頂いて、1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
走りながら、迷いながら、笑いながらの私ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

aPC310634_convert_20170101072202.jpg

桜の咲き始めるころ・・・

ベビーマッサージ教室に通ってくれていたMさんとFちゃん、
この4月からMさんがお仕事復帰されることに・・・・。

これもご縁の一つの形。
春休み、夏休み・・・と我が家にクラフト倶楽部に来て頂いて、
我が家の姉妹と一緒に過ごさせて頂くことが多かったのです。
そして、お仕事復帰前にもう一度みんなで遊びたくて、
嵐山のmusubi cafeでランチ

雨が降ったり晴れたり、お天気が不安定、
そして春の嵐山は人がいっぱいでお店大丈夫かな??と心配でしたが、
musubi cafeはゆったりとしていて一安心。

2階の畳のお部屋でご飯を食べて、遊んで
aP3280262_convert_20160329163701.jpg
1歳、3歳、9歳の3人。
この3人が出会ったのは、ほぼ1年前。
Fちゃん、寝返りできるかできないかの頃。
みんな大きくなりました。

そして、雨も止んでいたので、ちょっと外で遊ぶことに。
道はドロドロかと思いきや、案外大丈夫。
aP3280296_convert_20160329163749.jpg aP3280302_convert_20160329163809.jpg
ハトを追いかけたり、砂利で遊んだり・・・。
いつまででも3人で楽しく時間を過ごしています。
そんな様子を見て、Mさんと笑いっぱなし。

帰りの電車では、次女は早々に寝てしまい、
長女はMさんとおしゃべりに夢中
そんな様子を見ているととても幸せです。

桜の花が満開になる前、春満開の少し前。
aP3280293_convert_20160329163730.jpg
きっとこの季節になると、この日のことを思い出すんだろうな。
そんな楽しい時間でした

プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ