FC2ブログ

お腹が痛い

次女はパクパク食べそうなんですが、案外食べません。

ので、調子にのって外食で食べ過ぎてしまうと
「おなかいた~い」と後からなったりします。
(家でのご飯は食べ過ぎても、痛くならないのが不思議です)

先日も、「おなかいた~い」と。
結構多めのお子様メニューをしっかり食べていたので、そのせいかな~
消化に時間がかかるのか、食べてすぐではなく、
家に帰ってお風呂も入ってから、痛み始めました。

お布団に入ったものの、いつもより長引く痛みに、
「いつまで痛いの?」と言われると、辛い
お腹は触られるのはイヤだというので、
「おふねをこいで」をゆっくりゆっくりやったり、
背中の腰の辺りをさするようにマッサージ。

腰の辺りで
「いたいのいたいのとんでいけ~」とやっていると、
「お腹じゃないよ」と言ってくる次女。
「大丈夫だよ。後ろから痛いの引っ張り出してるから」と言うと、
「そっか。じゃあ、ここ。」と場所を言ってくれました。

そんなやり取りをしながら、
徐々に、痛みも和らいでいって、20分くらいで寝てしまいました。

お腹の痛みは、食べ過ぎが原因かなと思うけど、
もしかしたら、違うことが原因かもしれない。
病院に行かないといけないかもしれない。
そんないろんなことを想定しながら、
お腹痛み始めた時間、痛みが強くなってきている時間、
確認しながらの20分でした。

痛みが治まって、良かった
私も不安がいっぱいでした。

痛みのあるとき、調子の悪いときに
私は、なぜタッチケアをしようと思うのか。

「触れる」ことで、痛みの感覚よりも心地よさが上回り、
痛みが軽くなったと感じることもあります。
でも「触れる」ことの良さはそれだけではないです。
「痛かった」という記憶を、
「お母さんがさすってくれた優しい時間」へと変えてくれます。

翌朝、「もうお腹痛くなくなったよ」と元気に起きてくれた次女を見て、
「痛かったことが怖いことになっていなくて良かった」そう思いました。

タッチケアは、「やさしい時間」を生み出してくれます。
日々のやさしい思い出を増やして、
積み重ねていきたいなとあらためて思いました。


まだまだ油断できません

日中は寒さも緩んで、ダウンコートも要らないかなと感じ、
インフルエンザも終わったかなと思いきや、
小学校では、学級閉鎖の連絡が続きました。
インフルエンザだけではないようですが・・・。

室温は2月の初めの頃より断然上がっているけれども、
家の中が寒いな~と感じたりします。
次女が、朝一番鼻水をすすっていたりもするので、これは予防が必要です。

我が家の予防の1つは、寝るときに芳香浴
この冬はみんな元気で、出番が少なく、
もう1個買わなくても良かったかな~と思っていた
アロマディフューザーがやっと役に立ちます。

長女の部屋は免疫力アップで、学校からのインフル予防。
 ラベンダー
 ティートリー
 レモン

私たちの部屋は、免疫力アップと次女の鼻水対策に、
 ユーカリ
 ラベンサラ
 ベルガモット

後少し、もう少し暖かさが安定するまで、
油断せずに体調管理に気をつけながら過ごしていこうと思います。


アロマディフューザー探し

我が家はみんな元気ですが、
冬に向けて、徐々に体調不良の波がきているような・・・。
長女の部屋用のアロマディフューザー
少し前から探していましたが、
一時期よりお店にディフューザーが置いていないんですね
加湿器で、アロマも使えますよというのはあるのですが、
私としては、加湿機能はそんなに必要ないのです。
ネットではあるのですが、
なんせ使い方が荒いので、それに耐えれそうなものがよくて、
現物を見て買いたい気持ちも大きいのです。
ヨドバシカメラに行った時も見たのですが、私の好みのものがなくて

最終的に、無印良品で購入しました。
aPB261043_convert_20171126073951.jpg
もう1つ持っているのも同じ形。
水を入れる部分の背が高くて、安心感があります
お店では、やり過ぎじゃないと言うくらい、
ディフューザーが実際使っているところを見られるので、
パワーも申し分ないと安心できます
お値段は、もう少し安い方がありがたかったのですが・・・・

我が家では、まだ使っていません。
みんな元気なので
これから家族の体調を見ながら、
必要なときに使うのが、私流。
そんなお話も30日(木)の「冬のファミリーケアを考えよう
でお話しできればと思います。
まだお席ありますので、
ご都合・ご興味が合いましたら、ぜひともお申し込み下さい


声が出なくなって・・・・

火曜日に通常通りしっかりレッスンを終えて、
その夜から急にのどの調子が悪くなって、
水曜日には、声にならない声になってました。
そして、木曜日の復習レッスンの朝、
娘に「母さん、治ったね~~」と言われるくらいになりました。

実はその前の1週間、
娘たちの用事で教室がお休み状態だった時、
体の状態は弱っているサインが出ているのですが、
全く自覚症状がなくて、変な感じでした。

私の気づいた弱っているサインは・・・
舌の状態
肩の高さの違い
足裏の状態
体を動かすとコキコキとなる
こんな感じです。
「弱ってるよな~、でも元気なんだけどな~」と不思議に思ってました。

そして、教室が始まって、
スリープ状態だった体が目覚めてくる感じがしてきたら、
声が出なくなってしまいました。
のどが痛いわけでもなく、頭痛や鼻水などもなく、ただ声が出ない。
風邪というより、疲れの塊がのどにきた感じ。
うっすらとまとわりついていた不調も動き始めて、表面に出てきたらしい。

木曜日には教室があるので、なんとかしたいと、
のどを温め、足裏ケアと、ハーブティと、できるだけゆっくりと過ごす
そして、声を出せるようになって、木曜日の教室に向かいました。

楽しみにしてもらっている教室に迷惑はかけられないと、
普段から体調管理には気を配っています。
元気なときの体調もよく知っているので、
不調のサインに早めに気づき、
今回はひどくなる前に上手く対処できませんでしたが、
不調の原因を自分なりに理解し、対処できたかなと思っています。

今回のことで、これからの寒い時期に備え、気を引き締め直し、
そして、自分の体調が悪いとき、風邪などの感染症にかかったとき、
「教室をお休みをさせてもらう」
その決断の重さ・大切さを再認識しました。

ちょっとしたデトックスだったのか、
体も軽く、気分もすっきり。
来週からのレッスンも楽しみますよ~

注射の時は力を抜いて

寒い日が続きますね。
あまり私が使うことはないけれども、
主人や娘たちがよく使っているテーブルを急いでこたつ仕様にしました。
そして、寒さが染みてくると、風邪やインフルエンザが気になりますね。

インフルエンザの予防接種
予防接種の考え方はいろいろありますが、
我が家では娘たちの接種は、主人と話して、
毎年インフルエンザの予防接種を受けています。
(親は各自の判断で)

受ける時期もいろいろな考え方があるようですが、
私は、寒くなってからお医者さんに行きたくないし、
連れて行きたくないし(予防接種用の時間なんですが)・・・・ということで、
できるだけ早くに予約します。

大きくなった長女は、
注射も「イヤだけど、仕方ないな~」と受け入れますが、
まだまだ5歳の次女にとって、1年ぶりの注射の記憶は、
「注射」「こわいよ、イヤだ~~~

そこをなんとか落ち着かせて、お医者さんに
次女も諦めた様子で、「頑張る」と。
「注射の時はこうやって頑張るわ」と言ったポーズは、
手をぎゅっと握り拳にして、肩に力がはいっています。

「かわいいな~」と思いつつ、
「ちがうねんで~、
 こういう時はな、フニャフニャってなった方が痛くないねん。
 ふ~~~ってしてみてごらん」と、深呼吸。
そんな話を待合室でしていました。

長女の次は次女の番。
注射されているときは、
「ふ~~、だよ」と声をかけ、泣かずに終了。
終わった後に涙が出ましたが・・・

もちろん、この話長女も聞いていたので、
こっそり試していたようです。
「母さんに言われたとおりしたら、いつもと違ったわ
と終わってから言いました。

主人が帰ってきたら、
「注射で泣かへんかってん、
 ふ~~ってやったら大丈夫やってん」と次女が話してました。

深呼吸することで、心も体も緩みます。
でも子どもには、ちょっと難しい深呼吸。
ろうそくの火をゆっくり消すように、
細く息を吐き出すことができれば、吸うのは案外自然にできます。
「フニャフニャ」という言葉も緊張を解くにはよい言葉です。
よろしければお試しください


プロフィール

山口 まゆみ

Author:山口 まゆみ
京都府長岡京市を中心にベビーマッサ-ジ教室を開催しています。
◆KAF認定ラヴィングベビータッチ
     インストラクター
     (ベビーマッサージ)
◆petapeta-art®アドバイザー
◆HPS認定プロフェッショナル
       アロマセラピスト
◆NRC自然療法研究所認定
     ハーブコーディネーター
◆アロマ・フランス認定
        クレイテラピスト
◆薬剤師

ベビーマッサージ教室

長岡京市の自宅、中央生涯学習センターでベビーマッサージ教室を開催中です。 ワイワイ楽しくしていますので、お気軽にお越しください。 赤ちゃんとお母さん、みんなであったかい時間を過ごしましょう。 詳細はブログ内の「教室のご案内(http://tetearoma.blog10.fc2.com/blog-category-7.html)」をご覧下さい                       ご予約・お問い合わせの連絡先:  tete_aroma1101@@yahoo.co.jp                  (@を1つはずして送信し下さい)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ